神楽坂 市ヶ谷 フレンチ イタリアン レストラン『Restaurant M』     TEL 03-3225-0090  
『Restaurant M 』|TOPページ
Mのテイスト/メニュー
Mのテイスト
ディナー
ワインアイテム
ランチ
ベルギービールアイテム
ご予約・お問い合わせ/店舗案内・MAP
貸切プラン
会議・接待に便利な高級弁当
ご予約はこちら
店舗案内・MAP
Topics
メディア掲載
 
市谷柳町のレストランM 喰らってみやがれブログ

メディア掲載
Topics

Topics
   
<終了>◆秋を喰らう、カナダ産・松茸の晩餐Menu 2014/10/07

松茸
今年の夏は、暑かったり寒かったりと大変な天候不順でしたね。
9月に入るや残暑も落ち着き寒いぐらいで、着る服を悩んでしまう今日この頃
お元気ですか Мの三宅です。

さて、いよいよ、秋食の開幕です。秋と言えば、食欲の秋、紅葉の秋 ミステリーな読書の秋 そしてミステリアスな松茸の秋、 そうですね。ミステリアスで、ありながら世の食いしん坊を とりこにしてしまう程の魔性の食材、それは 「松茸」・・
秋と言う季節を喰らうには決して欠かすことの出来ない一品です。

・キノコの食文化は紀元前からあったそうです
縄文時代中期(紀元前2000年前)頃より食べられていたことがうかがえる遺物(キノコ型土製品)が 数多くみつかっているそうです。
また、5世紀前後の王者「応神天皇」には、「茸」との名で献上されていたそうです。

平安時代には、 貴族たちの年中行事の一つとして「松茸狩り」なる 楽しみがあったとかで、この名残なのか、安土桃山時代に入り、 やはり武士たちの年中行事の一つとして「松茸狩り」などをしていた様子が 記録されているそうです。その後大衆庶民が食すようになったのは、江戸時代の頃からだそうです。

・マツタケを採るのは難しい
地表からわずか1-2cm程度、顔を出したところを見極め、根本から 押し上げるようにして採取するそうです。これを職人技と言う人もいるぐらい まさに経験と技の勝負、松茸は、毎年同じ場所に生えてくるそうです。 その場所は知人はもとより身内にすら教えないとか、収穫の仕方を間違えると 翌年から生えてこなくなるそうです。翌年のことも考えて乱獲しない様に 大切にしているんだそうです。その宝の場所は、教えるときは世代交代の時なのでしょうか・・・

・ミステリアスな松茸
松茸の生育には、今だ、解明できまい事が多くミステリアスに 包まれているとか・・・と言うことで松茸は100%天然です。

・ウソでしょう、本当ですか、「松茸列車」なる貨物列車が走ってた
その昔、松茸の聖地とも言うべき豊かな里山が沢山あった日本列島、 時は、昭和16年頃、最も多く取れていた松茸は、庶民の秋の味覚として 親しまれていたそうです。その頃「松茸列車」と呼ばれる、国産松茸を 満載した貨物列車が、毎日東海道本線を走ったほど豊作だったそうです。 昭和初期の頃、松の葉や枝を燃料や肥料などに利用していたそうです。 その後、アカマツも栄養たっぷりの肥満体ならず脂の乗った本マグロの様に、 肥満木となり、おいしさをマツクイムシに食べられてしまい松枯れが多発した事で、 アカマツの減少と共にマツタケの収穫量も激減したそうです。今では、国産品は 8万円〜10万円する事もしばしばあります。いやいや高級食材です。

・日本人の松茸好きは、DNA
平成のこの今、この時期になると「松茸、松茸」と騒ぐ日本人、 納得です。昭和初期の時代に松茸の魔性に取りつかれた先祖のDNAが造られ、 今に引き継がれているのですね。

カナダ産マツタケは香りがいい
「香りの松茸、味のしめじ」と言いますが、カナダ産松茸は、 香りがいい歯ごたえは、国産品に比べると 多少なりと軟かいかもしれない というぐらいでまさしく松茸なのです。噛んだときの鼻に抜ける松茸の味と香りは、 感謝と叫びたくなるほどの美味しさです。そこで、今回はカナダ産松茸をMenu組み立てご提案題して 「秋を喰らう、カナダ産・松茸の晩餐Menu」を
お一人様¥8500税別にて ご用意です。では、その内容は・・・

・カナダ産・松茸の晩餐Menu

お品書き

1) 松茸と仏蘭西産の鴨のフォアグラのカルパッチョ コンソメベースの山葵のソース

2) 松茸と海の幸との煮込み・南部鉄鍋ココットでアツアツ料理

3) 松茸を使ったクリームスープ

4) その時々シェフのお勧め炭火ローストの肉料理

≪≪ 下記の中からお好きなメインディシュをお選びください。 ≫≫

スペイン・ムルシア産 イベリコ豚肩ロースの炭火焼
オーリブやハーブを沢山食べて放牧で育てたイベリコ豚、 俺はスペインの田舎育ちの豚だけど そこらの豚と訳が違うと言わんばかりの肉の旨味は絶品
オーダー・カット  50g増 + ¥800/100g増 + ¥1500/150g増 + ¥2300

三重県 松阪ポーク肩ロースの炭火焼
松阪市という土地は、大台山系の豊富な自然環境のおかげでストレスが少ない豚が育つ
土地や育て手の違いでここまで味が変わるのかと食材の深さを思い知る松阪ポーク
オーダー・カット  50g増 + ¥800/100g増 + ¥1500/150g増 + ¥2300

栃木県 さくら市で育てた あさの豚 ヒレ肉の炭火焼
那須連山を望む自然環境で天然地下水と良質なとうもろこしで育てたこだわり豚
オーダー・カット  50g増 + ¥800/100g増 + ¥1500/150g増 + ¥2300

銘柄豚 3種のアンサンブル・プレート 150g
お好きな銘柄豚を3種類をお選びください。味の違いが楽しめます。
2名様からのご注文となります。
お一人様 メニュー価格にプラス¥1500

5)〆のお食事 松茸のリゾット

6)デザート&カフェ

鮮魚などは、いつでもご用意しています。
他にも季節によりお肉などスポットな食材をメインディシュとしてご用意しています。

10月1日〜11月中旬ごろまでの期間限定とさせて頂いています。
また、週末をからまない2日前までのご予約をお願いしています。
(今年はカナダも気象条件が今一つとの情報もあります。 あくまでも予想ですが10月の下旬頃から、松茸の入荷が不安定になるとのことです。 お電話でのご確認をお勧めしています)

ご予約はとっても簡単です。今すぐに受話器をお持ちになりお電話ください。
「松茸 メニュー」とおしゃって頂ければスムーズに進みます。
TEL 03−3225−0090
又はメールにて受付させていただきます。
Mail:info@restaurantm.jp

Restaurant M 新宿市ヶ谷柳町41−2 エスバレー2F
Owner Chef 三宅


キャンセルとキャンセル料に関してのお願い
特別に食材の手配をしています。ご予約を頂いた後には、食材の手配を進めていきますので、 この時点で当店も食材発注のストップをかけるとができません。
ご予約の際は、ご来店のお客様のご予定を再度、確認のうえご予約をおねがいします。 どうしてものキャンセルをご希望のお客様には、キャンセル料を頂戴させて頂きます。

*ご予約後よりご予約日の前々日は、メニュー価格の50%+消費税
*ご予約日の前日、当日は、メニュー価格の100%+消費税となります。


お願いです。再度、ご予約の際は、ご予定をご確認くださいませ。


※メニューの内容が多少とも変わる事があります。何卒ご理解を
また、松茸の入荷状況では、期間途中でも中止することもありますので 重ね重ねご理解をよろしくお願いします。

COPYRIGHT(C)2010 神楽坂 フレンチ M. ALL RIGHTS RESERVED.